ネイリストになりたいと思った理由~パート3~

2021/07/15 ブログ

東京都国立市のネイルスクール

メグミネイルのスクール講師佐藤です!

前回パート2だったこちらの記事

本日はパート3です!!!

 

ネイルの通信教育を始めた佐藤。

はじめは一気に届いた材料や道具にウキウキしながら、
DVDをみて見様見真似で自分の手にネイルケアの練習をしたり、
ポリッシュカラーリングをしたりしていました。

月に一度出さなければならなかった課題。
ハンドにチップをつけて練習をしなければならなかったのですが、

「え???チップ・・・??どうやってつけるの?」
「ちょっとここ・・・わからない・・・どうすればいいの??」


そう。その時にすぐ聞くことができないのです。
わからないことは添削課題を出す時に質問をまとめて書き出すのですが、
その返事もすぐに返ってくるわけではありません。

スクーリング等があればまた違ったかもしれませんね。

さらに、使用するニッパーやプッシャーをはじめとする道具も、
先生からのおすすめなどを聞くことができずに配布教材を使用していたため、
その後スクールに通いなおしたのですが、そこで買いなおしをしたり・・・・
 

二重の支払いをしてしまったようなものです。(苦笑)

 

お客様の手を実際に触り、安心で安全なネイルサービスを提供するには、
・人の施術を実際に見て、自分の手の動きを先生に見てもらう。
・わからないことをわからないままにしない。

・・・ほかにもたくさんありますが、やはり自分で独りよがりの練習にはならないに越したことはありません。

・・・こんな紆余曲折を経て、さらにスクールに通いなおし、
認定講師の資格を取るためにさらにスクールに通って、また新たな価値観を見出すことができました。

このあたりのお話は、スクールで是非聞いてみてくださいね☆

メグミネイルスクールが選ばれる理由